このページの先頭です

English

環境方針

ここから本文です

環境方針

基本理念

当社は、多くの社会資本整備において、調査・計画から設計に携わる総合建設コンサルタントとして、社会に貢献する企業であり、製品、サービス、社会、家族に対して「責任」、「幸福」、「継続」という理念のもと、多様化、複雑化するニーズに対し、一層の努力によって、No.1のコンサルタント企業を目指します。この理念を実現するうえで、資源を効率良く利用し、環境に対する負荷を最小限に押さえ、汚染の予防を始めとした環境保護に取り組むことが優先的な経営課題であり、また建設コンサルタントとして、業務活動の中で、環境に配慮した設計業務の積極的履行及び持続可能な資源の利用,気候変動の緩和及び気候変動への適応,並びに生物多様性及び生態系の保護に貢献する業務を実施することが、社会的責務であると認識しております。この責務を果たすべく、環境保護に貢献してまいります。

行動方針

1. 建設コンサルタントとして業務活動の中で、環境保護、環境保全に努めます。

①環境に配慮した設計業務及び持続可能な資源の利用,気候変動への適応,並びに生物多様性及び生態系の保護に貢献する業務を積極的に実施します。
②エネルギーの使用量を削減し、環境保護に努めます。
③業務で発生する産業廃棄物の処理に関して、法規制等を順守します。

2. 環境目標への取り組み
当社の環境目標を明確に設定し、この環境目標が常に適切であるようにレビューを実施し、環境目標の達成に取り組みます。
3. 法令等の順守
国・省庁、地方自治体等の環境関連の法規制はもとより、あらゆる当社が順守すべき義務に対して順守します。
4. 継続的維持・改善への取り組み
社内教育を通じて環境意識の高い人材を育て、社員への周知徹底を図り、環境保護意識の向上に努めながら、環境パフォーマンスを向上させるために、環境マネジメントシステムの継続的改善に努めます。
5. 社会とのコミュニケーション
環境保護活動に関わる情報の開示に努め、社会とのコミュニケーションを確保します。

令和元年12月2日
株式会社日本インシーク
代表取締役 社長 番上 正人