このページの先頭です

English

会社案内

ここから本文です

社長メッセージ

株式会社日本インシーク 代表取締役 社長 番上 正人
2019年4月
株式会社日本インシーク
代表取締役 社長 番上 正人

Insight + Seek = 日本インシーク

 この度、株式会社アスコ大東は創業50年を迎えるに当たり、次の100周年を見据え、時代の変化とともに多様な人材が集まる会社を目指して、2019年4月に社名を「株式会社日本インシーク」に変更いたしました。私たちは、設立以来、多くの社会資本整備において、調査・計画から設計に携わる総合建設コンサルタントとして社会に貢献してまいりました。この社名変更によって、未来を見通し〔Insight〕、理想を追求する〔Seek〕ことにより、事業基盤をさらに強固なものとし、高度で幅広い事業展開を行い、変革するニーズに応え、社会の課題解決に取り組んでまいります。

日本インシークの目指す姿

 現在、我が国は、気候変動の影響による頻発・激甚化が懸念される気象災害や切迫する巨大地震から国民の生命と財産を守るため、国土強靭化に向けた防災・減災、老朽化対策など喫緊の課題であります。また、少子高齢化の制約を克服し、担い手の確保・育成に向けた働き方改革を推進することにより、成長力を高めることが求められています。特に、社会資本の整備は、未来への投資であり、質の高い社会資本ストックを将来世代に確実に引き継いでいかなければなりません。
 このような環境の中、株式会社日本インシークは、社会資本整備の一端を担う企業として、製品、サービス、社会、家族に対して「責任」、「幸福」、「継続」という理念のもと、多様化、複雑化するニーズに対し、一層の努力によって、No.1のコンサルタント企業を目指す所存です。