アイデアコンテストタイトルイメージ
2019サイトはこちら

開催にあたって

新型コロナウイルス感染症対策を万全に行います

昨年好評をいただき終了しましたビジネスアイデアコンテスト「Intelligent Challenge」は、昨今の社会情勢を鑑み、新型コロナウイルス感染症対策を講じたうえで今年度も開催する運びとなりました。当コンテストの趣旨である社会問題に関するアイデアを持った学生の支援を行いたいという思いから、こんな時だからこそ、この状況を乗り越え、社会的使命を果たすべきであると判断いたしました。最終審査・表彰式は現時点では開催を予定しておりますが、今後の状況、政府・自治体の対応を見ながら形式を変更する可能性がございますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

Intelligent Challenge 概要

アイデアコンテストを通じて、起業を目指す学生を応援します。

「Intelligent Challenge」は、社会の様々な問題を自分たちのアイデアで解決したいと考える学生を支援するためのアイデアコンテストで、2019年に引き続き2020年が2度目の開催となります。起業や事業化に必要な知識を習得できるセミナーや、協賛企業グループの各役員からアイデアに対する実践的なアドバイスを受けられるレビュータイムなど、ブラッシュアップ機会と参加学生の成長機会を 提供します。本コンテストを通じ、次世代を担う人材の育成と新しいビジネスの創出を支援します。

募集テーマ

まちづくり

自然災害の頻発や新型コロナウィルス等の感染症拡大など、日々の暮らしが脅かされる事象が顕在化しています。わが国では、経済発展と社会的課題の解決を両立するために、新たな社会である「Society5.0」の実装が始まっています。また、国際的には持続可能な開発目標「SDGs」として17の目標169のターゲットが示され、国連加盟国193か国がこれを掲げています。

テーマイメージ SDGsアイコン

まちづくりに関わる私たち日本インシークは、次世代を見据え、どのようなまちづくりを目指すべきなのか常に思いを巡らせています。「Intelligent Challenge 2020」では、都市や地域の課題、地方創生など「まちづくり」に関わるアイデアを広く募集します。

 

スケジュール

スケジュール画像

ブラッシュアップ期間

一次選考通過者には、起業や事業化に必要な知識を習得できるセミナーや、協賛企業の各役員からアイデアに対する実践的なアドバイスを受けられるレビュータイムなど、自身の成長とアイデアをブラッシュアップする事ができる様々な機会を提供します。

※表彰式は交通費全額支給

賞 金


金賞 1件
30万円
 
  銀賞 2件
10万円
  アイデア賞 若干数
5万円

募集要項

応 募 資 格
  • 高校生、専門学校生及び高等専門学校、短期大学、大学、大学院に在籍する学生
応 募 条 件
  • すべての 選考スケジュールに参加可能であること(学業との調整は可能です)
  • 1チーム 1人~6人までであること
  • 応募者に登記済の法人の取締役が含まれる場合であって、応募事業を当該法人で推進する予定がある場合は、当該法人に当社グループ会社以外の資本参画および資本参画計画がないこと
  • 本人が未成年の場合は親権者の承諾を得ること
応 募 方 法
  • 2020年9月18日までに、事務局指定のアイデア提出用テンプレートに必要事項を記載して提出すること
 メールタイトル:Intelligent Challenge 2020
 送 付 先:intelligentchallenge@insiek.co.jp
応 募 書 類  応 募 書 類:ダウンロードリンク
注 意 事 項
  • 募集要項に違反する事実やアイデアの盗用、第三者の権利の侵害、その他不正があった場合は、審査対象外あるいは受賞取り消しとなる場合があります。
  • 応募いただいた内容は、今後当サイト及び関連企業サイトにて公開するなど、各種媒体で開示する予定があります。特許を含めた権利申請等は事前に対応をお願いいたします。
 

審査基準

当該分野の有識者で構成した審査委員会にて、「①新規性」「②独創性」「③発展性」の観点に基づいて厳正に審査し、入賞アイデアを選定します。

 
 

▲top